保土ヶ谷の平家

神奈川県横浜市保土ヶ谷区 戸建て減築リノベーション

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
photo anyy
 

保土ヶ谷の平家

坂の上にある家に帰ってまで階段を登りたくないというお客さまの潔い言葉から始まった、夫婦二人のための減築です。
二階建てから平屋になることで減る物理的な面積に対して、数字では現せない住み手の本当の満足とはなにかを整理する事から計画はスタートしました。
南向き・角地・高台という恵まれた敷地条件にも関わらず背の低い窓やテラス庇のせいで薄暗かった室内は、大きくなった開口部と片持ちで張り出した深めの屋根庇と南北の風通しを考慮した平面計画によって十分な明るさと同時に猛暑でもエアコンに頼ることの少ない快適な環境とを手に入れています。